(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

青川峡ー治田峠ー多志田山(孫田尾根)例会

  • Chuck
  • 2018/10/13 (Sat) 19:26:23
参加の皆様
 お疲れさまでした。思ったより難コースでした。

 会員専用アルバムに写真をUPしましたのご覧ください。

 また、当方のBlogにもUPしました。

 https://blogs.yahoo.co.jp/cokudajp/15878769.html

谷川岳・武尊山・高尾山

  • 酒蔵
  • 2018/10/07 (Sun) 03:20:40
 雨の間を縫って出かけました。(水木金)
 谷川岳は紅葉が進んできており、ゴンドラもあって、平日でも大変登山者が多かったです。ゴンドラでは昭文社の地図の執筆者と同席しました。(水木は大変大きな山です)
 翌日は武尊山に登りました。登山者は大変少なかったです。台風24号の目が上空を通過、倒木続きで大方は処理済でしたが、のこぎりも大変役立ちました。しかし上り下り共結構難路でした。山頂では300名山達成のご夫婦に会いました。
 翌々日は予定していた皇海山が倒木で道路閉鎖のため、東京の高尾山に40年ぶりに登りました。日本一登山者の多い山で、遠足だけでも1000人いたでしょうか。これでは土日は駐車困難でしょう。

ジャンダルム山頂の天使に会いに日帰りピストン

  • 是清
  • 2018/09/10 (Mon) 18:28:12
この夏、晴天日を狙って5年ぶりにジャンダルムにアタックしました。過去に2度、奥穂から西穂まで縦走しました。今回は新穂高を深夜に出発して白出沢から奥穂経由でジャンに登頂後、来た道を戻って夕方までに新穂高に帰る計画(17時間)を立てました。奥穂⇔ジャンは、高度感があったものの「往復2時間余り」と想像以上に簡単に生還出来てしまいました。やまびとの会に入れてもらって、体力と技術が身に付いたこともありますが、所詮は一般道です。以前に比べて目印や鎖、鉄筋等の整備が進み危険度が格段に下がったように感じました。私見ですが、レベル的には御在所(中道)や鎌ヶ岳(三ッ口、長石谷)に登れる体力、技量があれば、誰でも登れそうな気がします。昔から熟達者向けとか言われていますが、慎重に3点確保さえ行えば、問題なく登頂可能かと思います。涸沢、奥穂に行かれた際には、是非足を延ばして挑戦してみてください。
但し、白出沢を使う場合は荒れ放題で、ザレ状態のため体力を消耗します。

日本一の白樺群生地

  • はた
  • 2018/08/28 (Tue) 12:11:28
 今年は最悪の夏山シーズンを迎えています。7月11日に腰痛を再発し、さらに足底筋膜炎を発症しました。あの好天の続いた絶好の時は、ひたすら家でゴロゴロしていました。
 腰も回復してきたようなので、妻と北八ヶ岳に出かけましたが駐車場に入れず麦草峠をそのまま突き抜けましたら「日本一の白樺群生地」という看板に出くわしました。
 八千穂高原というところなのですが、確かにびっくりするくらい白樺の多いところでした。ついでがありましたら是非出かけてみてください。ちょっと感激しますよ。なにせ「日本一」ですから。

深田久弥氏 生誕の地を訪ねて

  • horizon
  • 2018/07/24 (Tue) 14:16:42
あまりにも有名な山の随筆「日本百名山」の著者の深田久弥氏は石川県江沼郡大聖寺町で印刷関係のお店の息子として誕生されました。学生時代から山に魅せられて随筆「日本百名山」を発表されました。小生は先日の瑞牆山金峰山でやっと42座、まだまだです。4年前の能登半島佐渡島自転車ツーリングでたまたま深田久弥氏の生家に行く機会が有り、寄って来ました。近くに記念館もあって「日本百名山」直筆原稿が展示してあります。来月深田久弥先生終焉の地、茅ケ岳に行けるのを楽しみにています。

瑞牆山&金峰山

  • horizon
  • 2018/07/22 (Sun) 06:09:05
以前、浮雲様のプランでテント泊で行くはずだったんですが、天気予報が良くなくて・・・・今回テントで行って来ました!!いや、標高1800mの富士見平小屋キャンプ場は涼しくて快適でした。で瑞牆山、金峰山も登頂出来ました。しかしながら・・・・瑞牆山の頂上直下の岩場、金峰山の長くてハードな登山道は・・・・いや参りました。またアドバイスで金~土で行ったのですが、正解でした。テント場は空いていて良い場所で設営できました。有難うございました。

伊吹山 また行きたくなりました

  • 酒蔵
  • 2018/07/21 (Sat) 20:58:02
 アルプスのトレーニングでしたが、この天気を心配していたところ、今日はアルプス以上に涼しく、花も復活していたので、また次も行きたくなりました。
 登り標準時間3時間50分を3時間半、山上公園を1時間半周回。まだコオニユリは蕾でした。シモツケソウ、ルリトラノオは満開近く、これから咲くサラシナショウマは大変な当たり年です。
 入山料300円を払うと山上トイレも使えました。
 夏山トレーニングは鈴鹿山系を外してはできません。
 薬草の湯もしばらくぶり。また行きたくなった伊吹でした。
 

鹿島槍 20180714-15

  • Chuck
  • 2018/07/16 (Mon) 19:59:05
 最高の天気に恵まれ、3年越しの鹿島槍ヶ岳、堪能しました。
登りは柏原新道、下りは赤岩尾根を使いました。爺が岳、布引岳、鹿島槍に続く稜線を西に劔をはじめとする立山連峰をチラチラ見ながら気持ちよく歩く歩くことができました。

 写真を撮られた方、会員専用のアルバムに写真をUPをお願いします。

 当方のブログにもUPしました。
https://blogs.yahoo.co.jp/cokudajp/15791234.html
 

28年前登頂した八経ケ岳

  • horizon
  • 2018/07/07 (Sat) 10:54:38
この8日山行予定の八経ケ岳(1915m)ですが、まだ血気盛んだった30代の頃会社仲間と共に登りました。ちょっと昔の写真なんとか見つける事が出来ました。写真を見ると靴は最初のザンバラン・ヌーボフジヤマで雨具はまだゴアテックスが買えなかったのでミクロテックスのものです。やっとの思いで登頂したら・・・凄いガスで全然見えず・・・・で2年前の6月、リベンジで登って来ました。天気も良くてパノラマ全部見えました。さて今回は・・・・???あっそうそう、今は行者還トンネル脇に駐車場が整備されて1台千円徴収するようになっていました。

goro S8

  • horizon
  • 2018/06/23 (Sat) 21:45:03
最近、靴を新調しました。今は軽くてゴアテックスのハイテクな靴が流行っているようですが・・・・・小生は昔ながらの職人が1足1足丹念に手造りする靴が好きです。昔は名古屋にオーダーで造ってくれる職人さんがいたのですが・・・・今は東京巣鴨のgoroさんだけになってしまったようです。靴をオーダーする場合はお店で足の寸法を正確に測る事から始めます。紙に正確に足型を取って甲の周りの寸法も測って採寸します。左右の足のサイズが違っていてもそのように造ってもらえます。今回オーダーしたのはS8と言う重登山靴です。この靴20年は持ちます。この夏から履き始めます。今から楽しみです。参考までに・・・・納期は今現在オーダーしてから約3ケ月になっています。
http://www.goro.co.jp/