(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Blogの移行

  • Chuck
  • Site
  • 2019/08/09 (Fri) 16:07:51
yahooのBlogの閉鎖に伴い、当方のBlogはアメブロに移行しました。

 https://ameblo.jp/cokudajp/



焼岳・西穂独標例会の下山報告

  • 浮雲
  • 2019/08/04 (Sun) 22:12:45
こんばんは浮雲です。
メールの調子が悪く、掲示板にての下山報告です。

二日間天気に恵まれ、大展望や温泉、美味しいお料理を楽しみ
無事下山しました。
SLの三重山さん、車両出しいただいたIzukenさん、カキさん、
保安のパパイヤさん、たかまささんありがとうございました。

又楽しい例会にご協力いただきました参加者の皆さん、
ありがとうございました。

三口谷のササユリ

  • 酒蔵
  • 2019/06/25 (Tue) 00:35:51
 長石谷を上り詰めたところにササユリ、との情報を期待してないことに女性と二人で登りつめたが発見できず。イワタバコの葉が増えているのは確認したけれど、まだ無し。
 下山は三口谷にしたが、長石尾根から降りてじきにササユリを発見。先週の御在所ではなかったし、聞いたことがない場所での発見はとてもうれしかった。ちなみに三口谷は中どころで道が崩壊してう回路だったが、下山に使うのは厳しい。なお、両ルートともヒルが出るようになり、家に帰ってからヤラレていた。
 スマホ全盛時代に入ったせいか掲示板は寂しいけれど、やまびとは例会の夏山アルプスも多く、大変にぎわっていてうれしい。
 

多度山初日の出 相場振り跡471m

  • 酒蔵
  • 2019/01/01 (Tue) 18:04:18
皆様 あけましておめでとうございます。
とても寒い日が続きましたが、今朝は風もない快晴で素晴らしい初日の出でした。展望台の人込みを避け、3人で奥まで足を延ばしました。先着の貸し切り状態でしたが、20人ほどに増えてきました。
腰を下ろして眺める景色は御嶽・乗鞍、果ては富士山かと思われる景観で感激でした。

お金明神様

  • 酒蔵
  • 2018/11/28 (Wed) 08:24:41
台風でブナの大木や杉が倒れたせいか、お金明神様の上唇の形が変わってしまっていました。

水沢岳・鎌ケ岳

  • Chuck
  • 2018/10/21 (Sun) 20:26:17
本日の第2例会 参加のお疲れ様でした。
快晴の下、鎌尾根を堪能できました。

会員専用アルバムにUPしました。


また、当方のBlogにもUpしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/cokudajp/15886153.html


青川峡ー治田峠ー多志田山(孫田尾根)例会

  • Chuck
  • 2018/10/13 (Sat) 19:26:23
参加の皆様
 お疲れさまでした。思ったより難コースでした。

 会員専用アルバムに写真をUPしましたのご覧ください。

 また、当方のBlogにもUPしました。

 https://blogs.yahoo.co.jp/cokudajp/15878769.html

谷川岳・武尊山・高尾山

  • 酒蔵
  • 2018/10/07 (Sun) 03:20:40
 雨の間を縫って出かけました。(水木金)
 谷川岳は紅葉が進んできており、ゴンドラもあって、平日でも大変登山者が多かったです。ゴンドラでは昭文社の地図の執筆者と同席しました。(水木は大変大きな山です)
 翌日は武尊山に登りました。登山者は大変少なかったです。台風24号の目が上空を通過、倒木続きで大方は処理済でしたが、のこぎりも大変役立ちました。しかし上り下り共結構難路でした。山頂では300名山達成のご夫婦に会いました。
 翌々日は予定していた皇海山が倒木で道路閉鎖のため、東京の高尾山に40年ぶりに登りました。日本一登山者の多い山で、遠足だけでも1000人いたでしょうか。これでは土日は駐車困難でしょう。

ジャンダルム山頂の天使に会いに日帰りピストン

  • 是清
  • 2018/09/10 (Mon) 18:28:12
この夏、晴天日を狙って5年ぶりにジャンダルムにアタックしました。過去に2度、奥穂から西穂まで縦走しました。今回は新穂高を深夜に出発して白出沢から奥穂経由でジャンに登頂後、来た道を戻って夕方までに新穂高に帰る計画(17時間)を立てました。奥穂⇔ジャンは、高度感があったものの「往復2時間余り」と想像以上に簡単に生還出来てしまいました。やまびとの会に入れてもらって、体力と技術が身に付いたこともありますが、所詮は一般道です。以前に比べて目印や鎖、鉄筋等の整備が進み危険度が格段に下がったように感じました。私見ですが、レベル的には御在所(中道)や鎌ヶ岳(三ッ口、長石谷)に登れる体力、技量があれば、誰でも登れそうな気がします。昔から熟達者向けとか言われていますが、慎重に3点確保さえ行えば、問題なく登頂可能かと思います。涸沢、奥穂に行かれた際には、是非足を延ばして挑戦してみてください。
但し、白出沢を使う場合は荒れ放題で、ザレ状態のため体力を消耗します。

日本一の白樺群生地

  • はた
  • 2018/08/28 (Tue) 12:11:28
 今年は最悪の夏山シーズンを迎えています。7月11日に腰痛を再発し、さらに足底筋膜炎を発症しました。あの好天の続いた絶好の時は、ひたすら家でゴロゴロしていました。
 腰も回復してきたようなので、妻と北八ヶ岳に出かけましたが駐車場に入れず麦草峠をそのまま突き抜けましたら「日本一の白樺群生地」という看板に出くわしました。
 八千穂高原というところなのですが、確かにびっくりするくらい白樺の多いところでした。ついでがありましたら是非出かけてみてください。ちょっと感激しますよ。なにせ「日本一」ですから。